保健情報に関するブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 眼科医療と糖尿病

<<   作成日時 : 2008/01/25 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

 昨日は、臨床研修医の研究課題まとめの発表会、健康づくりの「栄養・食生活」「運動」「こころ」「8020」「たばこ」をテーマにしたプロジェクト会議、地元の病院(地域リハ支援センター)との協議、うつ病対策研修を行いました。盛りだくさんで研修は当然夜の開催、家路についたのは夜の10時30分をまわっていました。
 ここ最近こちらも雪が降り、慣れない雪道を1時間かけて通勤しています。雪の徒歩通勤も結構、からだにきますが、車の運転も目肩腰にきます。土日の精神科救急対応も夜までかかりましたし、疲れがたまり、正直いって人と話をするのもおっくうになっています。(これってうつ病?)
 そんなこともあり昨日のブログはお休みしました。今日は2日分まとめて更新しています。なお昨日分は脳卒中データバンクpart2です。よろしかったら見てやって下さい。

 今日は臨床研修医の発表が興味深かったので紹介します。今回の発表は「眼科医療の現状と課題」です。私自身視力が悪くなじみの深い科ですが、仕事の上ではなじみの薄い診療科でした。しかし、発表を聞いてみると健康づくりと大変関係が深く、高齢地域においてとても重要であることがわかりました。

 中江らによると視覚障害の原因疾患の第1位が糖尿病性網膜症(18.3%)、2位が白内障(15.6%)、3位が緑内障(14.5%)とのことです。また、平成2年の厚生科学研究の糖尿病研究班によると50〜60 歳代の糖尿病患者のうち、38.3%が網膜症を合併しているとされ、50〜60 歳代の国民約300 万人が網膜症を発症していると推計しています。また、加藤らによると若いほど、増殖性の網膜症を発症しやすいといわれています。
 日本における身体障害者手帳(視覚障害)発行は約40 万人に及び、新規発行患者は年間約2 万人いるとされ、前述の中江らによると糖尿病網膜症を原因とした失明者は、約3,000 人とも言われています。
 網膜症は、糖尿病の罹病期間が長くなると発症の危険性が高まるため、一度眼科を受診し、異常がなくても定期的に受診することが重要とされており、継続的な受診、そのための連携システムの構築が重要であるとされています。しかし、糖尿病患者で眼底検査の実施状況は7割程度で、3割は眼科を受診していないといってもよい状況にあるようです。また、船津によると、いったん眼科を受診したとしても初診5 年後の受診者は43.8%という結果になり、半数以上の患者が眼科受診を中断しているとされています。

 話は変わりますが8020データバンクの調査では歯がたくさん残っている者ほど、咀嚼能力がよい者ほど視力がよいという結果が出ています。このブログでも歯周病と心臓血管疾患との関係を紹介しましたが、このメカニズムと8020データバンクの結果は何か結びつきがあるのかも知れません。研究をしてみると面白い結果が出てくるかも知れません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
うつ病の症状について
気分が落ち込んだり考えが悲観的になることは、 誰でも経験することです。 うつ病はそれらとどう違うのでしょう? または、それらの延長線上にあるものなのでしょうか? ...続きを見る
うつ病克服マニュアル,眼科医療の現状と課...
2008/01/26 16:02
網膜剥離の症状
網膜剥離の症状と原因を知り、手術やレーザー治療で失明予防。早期の処置が大事です。網膜剥離とは内側の神経網膜が外側の網膜色素上皮細胞からはがれて、網膜の下に水がたまる病気です。網膜剥離の症状は段階により異なり、原因も色々とありますが、網膜剥離は適切な手術により約95%の確率で網膜を元の位置に戻すことが可能です。 ...続きを見る
網膜剥離の症状と原因・手術・レーザー治療...
2008/01/29 04:57
糖尿病の心配
うつ病の治療を行っていく上で糖尿病になる心配があります。どういう場合かというと、うつ病の薬を飲んで胃炎を起こした時に良く使用されるドグマチールなどがそうです。このドグマチールは食欲を促進する作用がありますので、食欲が出て食べ物、特に甘い物を食いすぎた... ...続きを見る
うつ病患者のブログ【うつ病治療】@TET...
2008/03/04 11:36
うつ病は「心の糖尿病」
ジャストヘルス11月号よりうつ病は「心の糖尿病」と言われている。糖尿病は、早期発見にきちんと治療を続けないと神経障害・失明・腎臓病などの重大な合併症を引き起こしかねないが、うつ病も放っておくとこじらせる。こじらせると長期間働けない状態になり、直っ... ...続きを見る
うつ病患者のブログ【うつ病治療】@TET...
2008/03/04 11:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
眼科医療と糖尿病 保健情報に関するブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる